Wednesday, June 23, 2010

イギリスのお宅訪問①:お隣さん




お隣の築300年のファームハウスにお邪魔してきました。そもそもこの家は20年前まではギャンブル家が住んでいた家で、夫はここで楽しい幼少時代を過ごしたそうな。素敵なプールがあって、壮麗なバーンが4つもあって、嫁としては「どうして売っちゃったのよー」と言いたくなる物件。いつか買い戻す予定。







因に、書斎にはビクトリア時代の格好をしたメイドの幽霊がたまに現れるそうです。友達になりたい!

No comments:

Post a Comment