Wednesday, August 25, 2010

ドイツ:パッケージ美術館



ドイツのハイデルベルクにある小さな美術館、The German Museum of Packaging
昔の化粧品、タバコ、おもちゃ、洗剤、etc. 様々なモノのパッケージや缶が陳列されています。現代の商業製品のデザインとは違って、温かみのあるデザインのパッケージたちでいっぱい。

ニベア、今もこんな容器に入っていたら絶対買うなー。

この美術館、とにかく入り口が判りにくくて見つけるのに一苦労。
でも館内はとてもシステマティックに整備されていて、さすがドイツ!という感じ。かなりマイナーな美術館だけどお勧めです。


3 comments:

  1. そのビンテージ感がステキやなぁ〜

    ReplyDelete
  2. ほほう。物は違えどテイストは一緒ね^^ 

    私のずっと気になっているもの。伊勢丹でしか手に入らないのよね~、、「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」パッケージがかわいいので気になってるけど、新宿までなかなか行けないさ。

    ReplyDelete
  3. mipolin>
    その名前、今調べました。オランダのシロップワッフルクッキーね。相変わらず甘いもの好きだよね。このクッキーは、コーヒーカップの上にちょっとの間蓋をするようにして乗せて、コーヒーの湯気で中のシロップを柔らかくして食べるのよ、オランダ人直伝。

    ReplyDelete