Tuesday, September 28, 2010

スペイン:ダリ美術館


バルセロナから車を飛ばして約2時間。ダリが生まれ育ったフィゲレスという街にダリ美術館はあります。
ダリと言えば、カミソリで眼球を切り裂くショート・フィルム、「アンダルシアの犬」(下)。何回観ても絶対に直視できない、いたたたた!
私は彼の絵画よりもオブジェとか映画の方が好き。この蟻の集った人形の頭に載っていたのはフランスパン。
隣のジュエリー館では、「王家の心臓」が展示されてます。中学生の時に「オリーブ」でこの宝石を見てからずっと生で見てみたいと願っていたお品。

真ん中のルビーでできた心臓の部分がドクドクと脈を打ちます。神秘的で一番印象に残った作品。動画でどうぞ。

しかし、バルセロナでガウディの建築に囲まれた後のダリ美術館というコース、かなりこってりとした旅でした。

1 comment:

  1. うちもダリ好き〜
    大阪で始めてダリの絵を見て、衝撃を受けてダリの分厚い作品集買ったよ・・
    でも、最近見直したらキモイのいっぱいやった。

    ReplyDelete