Wednesday, November 24, 2010

今まで住んだ部屋No1:実家

私の実家の居間。10年間のニューヨークの生活を終えて一時帰国していたある日、いきなり思い立って赤いペンキを買って来て、取り憑かれた様に塗っちゃいました、真っ赤っかに!
多分、ニューヨークからいきなり茨城県のど田舎なんかに帰ってきた弾みで、内に有り余っていたパワーが爆発しちゃったみたい・・・。

<BEFORE>

<AFTER>
でも壁を真っ赤にした途端、梁やシャンデリアがいきなり映えて、レトロな喫茶店っぽい雰囲気になって大満足。40年もののヤマハのレコードプレーヤーで秋吉敏子やら荒井由美のレコードをかけるとそこはもう昭和の空間!

早速100円ショップで「営業中」のサインを買って来てドアに掲げ、勝手にこの居間を「すなっく『五月』」と命名。すぐに近所の同級生たちの溜まり場と化したこのお部屋。来週1年ぶりに帰国するので、久しぶりにまた開店する予定です。

6 comments:

  1. oh! 噂には聞いてたけど・・
    スナック「五月」超レトロでかわいいじゃーん。
    来店したいけど,今回は無理だわー。
    一体いつになったら行ける事やら・・2人ともが帰国してるタイミングって難しいよねー。

    ReplyDelete
  2. ご来店お待ちしております。ゴダイゴとかピンクレディーのレコードもあるよ。ちなみにペンキはジョイフル本田で買いました。
    ね、いつか一緒に帰国したいよね、そしたらももちゃんと温泉行けたりできるのに。

    ReplyDelete
  3. 私も、欧米で赤い壁を見てとてもあこがれるのですが、まだ自分の家に塗る勇気はありません。Satskiさん、ご実家に塗っちゃったとは、すごいですねー。でも、本当に素敵になりましたね。
    近々お茶でもしたいなと思っていたのですが、帰国なんですね。帰国前はお忙しいでしょうから、またこちらに戻ってきたときにでもお話ししたいです。日本楽しんできてくださいねー。

    ReplyDelete
  4. わかります。海外の荒波(?)の中で生活、そして一時帰国すると(私も群馬
    のド田舎です)有り余ったパワーのやりどころに困りますよね!
    それにしても壁を赤にしてしまうとは凄いです。。。
    ご両親の反応はいかがでしたか?(笑)
    真ん中の壁の色がちょっと違く見えるのは光の加減?
    額に入った写真達がかなりいい味だしてます☆

    ReplyDelete
  5. Satskiさーん!
    スナック「五月」・・・赤い壁と素敵なインテリア・・・お邪魔させていただきたいです!
    喫茶「五月」ではなく、スナック「五月」ということは、お酒もいただけるのですね?

    コメントの記入者のJunkoの後にカッコができてしまいました・・・あれれ?

    ReplyDelete
  6. Mさん
    帰ってきましたー。お元気ですか?私は結構暇にしてるので、いつでもお茶に誘ってくださいね。

    miklaさん
    この家は私が育った古い母屋でして、両親は隣に新しく離れを建てて住んでます。なので真っ赤にしてもどうでもよかったみたいです。あはは。将来はリフォームしてこの母屋に住むのが夢なんですよね!

    Junkoさん
    そうですねえ、営業はどうしても夜になっちゃうので皆が勝手にお酒を持参してきます。みんな田舎でやることないんですよー。

    ReplyDelete