Tuesday, November 9, 2010

イギリスのお誕生会

今日は友達の娘さんの6歳のバースデーパーティーにて、カップケーキ作りを教えてきました。
真剣に飾り付けする子供達・・・。
この女の子達の通う学校は私立のお嬢様小学校らしく、6歳なのに言葉使いの美しい事!

「May I have more of those sprinkles please?」

と、きれいなイギリスのアクセントで頼まれて焦る私。ニューヨークの小学校で同じ様なことをした時は、「Give me that one!」だったよなぁ・・・。

しかし、やっぱりプレゼントを開ける時は豪快にばりばりっとラッピングを破いてました。そこはアメリカの子供と一緒なのね・・・。

1 comment:

  1. このラッピングを破るという行為は、なぜできるんだろううう。。日本人的感覚には理解し難いものが。。

    にしても、なんてかわいいガールズ達!!うちの子もいれて?!!

    ReplyDelete