Tuesday, January 4, 2011

お雑煮いろいろ

18歳で京都の女子大に進学した時、学食のうどんの汁が限りなく透明に近い黄色だったことに大ショックを受けた関東育ちの私。うどんだけじゃなくて、地方によってお雑煮も全く違うということを知ったのもその頃。
当時のボーイフレンドと初めて一緒に過ごした関西でのお正月。張り切って作った我が家に伝わる関東風のお雑煮(鶏ガラのおだしにナルト、ネギ、四角いお餅)を、「こんなん、ラーメンの代わりに餅が入っただけやん」とばっさり切られた元旦。しゃーない、俺が関西風のを作ったるわ、と言って彼が作ったお雑煮は白味噌仕立ての汁に、大根、人参、里芋が入っていて「これってただのみそ汁に餅が入っただけじゃん」と負けずに反抗した私。今では懐かしい思い出・・・。
後になってクラスメート(私以外はみんな、関西か四国出身だった)に聞いてみると、みんながみんな白味噌仕立てのお雑煮だったのでびっくり仰天。徳島出身のクラスメートにおいては、味噌仕立てのお雑煮の中に、アンコ餅を入れて食すとの事だった。最後にアンコと味噌のハーモニーを楽しむのがたまらなく美味しい・・・と言ってたっけ。
そこで色んな地方出身の友達に聞いてリサーチしてみました、全国のお雑煮リスト。

新潟→しょうゆ味ベースの出しに、鶏肉、ぎんなん、大根、にんじん、三つ葉、ごぼう、数の子、しいたけ、なると、ちくわ、里芋、こんにゃく、おもち(四角い)を少しトースターで焼いてからお雑煮に入れる。

千葉→昆布とかつおだしのおすましに大根、人参、ごぼう(以上千切り)、三つ葉、いくら、焼いた四角いおもち。

千葉→かつおだしのおすましにかつおぶし、もみのり、はば(九十九里でとれるあおのりみたいなやつ)、焼いた四角いおもち。

横浜→カツオだしに、大根、里いも、にんじん、とりもも肉、焼いた四角いおもち。

大阪→白味噌のだしに、大根、人参、小芋。煮た丸餅を入れる。

島根→元旦は小豆雑煮。ぜんざいみたな感じ。2日からは、かつお節とお醤油のおつゆでお餅を煮て、海苔をかけたもの。

熊本→お澄ましにごぼう、にんじん、カシワ(鶏ささみ)、刻み昆布、こんにゃく、サトイモ、ぶりの刺身と牡蠣、ちくわ、丸餅。

以上、こんなにも違うバリエーションのお雑煮があるんですねぇ・・・。全部食べてみたいと思いません?

4 comments:

  1. 私も旦那の実家滋賀県で、お雑煮のカルチャーショック受けたわ。やはり白味噌&丸餅だったっ!
    でも、普段の味噌汁は赤味噌がメインみたい。。。。
    こんな小さな島国で結構食文化って違うのね。おもろいわ。

    ReplyDelete
  2. mikiの実家のお雑煮はどんなの?うちのと近いかしら。同じ茨城でもきっと全然違ったりするんだろうね。しかし白味噌だけはいただけない。甘いんだもん。

    ReplyDelete
  3. 初めまして。
    私は千葉県出身ですが、お雑煮に三つ葉以外の野菜が入っていた事はありません、というか読んでビックリ!でした。
    県内でも色々なお雑煮があるのでしょうね。
    色々あって面白いですね^^

    ReplyDelete
  4. 匿名さん
    コメントありがとうございます。この友人は、九十九里近くの出身なので、魚介類がいっぱい入ってるって言ってました。地域によっても全く違うんですねー。

    ReplyDelete