Thursday, March 24, 2011

カンタベリーに行きました

今回の地震のことで何だか無性に祈りたくなってしまった私。お寺も神社も近くにないので、宗教的にフレキシブルな私はうちから車で1時間の距離にあるカンタベリー大聖堂に行くことにする。
イギリス国教会の総本山であるこの大聖堂。とにかくHuge!!1000年くらい前に建てられたそうで、勿論世界遺産にも登録されています。

カンタベリーと言えば、チョーサーの「カンタベリー物語」。「デカメロン」と「失われた時を求めて」と並んで、私の『3大読まないで終わりそうな長編小説』にランクインしております。

話が逸れました。肝腎の大聖堂は外観も圧巻だけど、内部もとても壮麗。

美しいステンドグラスに見とれていたら、どこからともなく『Satski?!』という声が。誰かと思ったら、一緒にニューヨークのMagnolia Bakeryで辛辣を舐めた友人、マライカでした。


大聖堂の中での偶然の再会に盛り上がり、さっさと近くにあるかわいいカフェに入っておしゃべりに花を咲かせた私たち二人。

そして家路に着いた頃、わざわざカンタベリーまで行ったのに地震の被害者の方達の為にお祈りしてくるのをすっかり忘れていた事に気づき・・・。しかも大聖堂のウェブサイトを覗いたら、『今回の日本の地震と津波の被害者の為に、祈りを捧げる祭壇を特別に用意しました』とあるではないの。ああ、自己嫌悪。

先週行ったチャリティでも感じたんだけど、今回の東北関東地震の災害で、国境も宗教も乗り越えた世界中の人々が心を痛めてくれている事を実感。改めて人類の繋がりや善意を感じたのでした。

No comments:

Post a Comment