Friday, May 6, 2011

I Heart ちくま文学の森シリーズ


『Don't judge a book by its cover』と言うけれど、やっぱり美しい装丁の本には心魅かれてしまうもの。このゴージャスな『ちくま文学の森』シリーズ、大好きな安野光雅さんの装丁に魅かれて手にしたのは高校生の時。

『美しい恋の物語』『心洗われる話』『思いがけない話』『恐ろしい話』等のテーマに沿って、井上ひさし、森毅、安野光雅という蒼々たるメンバーが選りすぐった世界中の物語りが集結されたこの珠玉の文学集。有名な作家から、聞いた事もない作家の作品までとても幅広く紹介されています。

10代の頃にこのシリーズに出会えたことに本当に感謝。沢山の作家との出会いがあって、読書の幅がぐんと広がりました。

そして嬉しいニュース。大分前に廃刊になってしまっていたこのシリーズ、なんと最近文庫本バージョンになって蘇ったらしい!拍手。

値段もサイズもお手頃になったので、夏休みの読書に向けて揃え出してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment