Sunday, February 19, 2012

極寒のベルリンへ

しばらく旅行に行っていなくてうずうずしてきたので、週末を利用してベルリンへ。イギリスに住んでいると、ヨーロッパ内の国へは国内旅行の感覚で行けちゃいます。

外国の街を訪れる時は、そこに住んでいる様な疑似体験ができるのでホテルよりも格安なアパートを利用します。今回は”Way to Stay”というサイトで見つけた、ベルリンでもHipだと言われてるKreuzubergというエリアのアパートにステイ。近所のスーパーで現地の食料品を買ってきて、キッチンで朝ご飯を食べて街に繰り出しました。

Kreuzubergには、やたらめったらかわいいカフェが多くてご満悦。

そしてどうしても行きたかった『こころラーメン』。ここのドイツ人オーナーは、日本で大工職人の修行をしていた時にラーメンに魅せられて、ドイツに帰国後自分で屋台を作ってベルリンの街角でラーメン屋台を展開。それが反響を呼んで、2007年にこのラーメン屋さんをオープンしたそう。ちなみにこのラーメンどんぶりも彼の自作とのこと。好きです、こういう職人気質。ラーメンも本格的ですごく美味!

街中でソリを引っ張る子供達に遭遇。こういう木製のソリって、最近のプラスティック製の物より断然ぬくもりがあってよろしい。

気温はマイナス10度くらい?シュプレー河がみごとに凍ってました・・・寒!!


しかし、河が凍っていようとヤリが降っていようと、蚤の市へはしっかり足を運んできました。『Made in West Germany』のビンテージ物を沢山ゲット。
まとめ:ベルリンは・・・夏に行くのがオススメです。

No comments:

Post a Comment