Tuesday, March 20, 2012

古着ショッピング

 今日はロンドンへ『New Old Clothing(おニューの古着)』を買いに行ってきました。目的地=イースト・ロンドンはBrick Lane界隈。

ちなみに私は15年くらい前から古着ばかり着ています。デザインやテキスタイルが好きなのは勿論、質も縫製も最近の服より断然良いし、古着=リサイクルだから地球にも優しい。H&Mとかユニクロの服はワンシーズン着終わったら飽きたりボロけたりするけど、古着は30年、40年経った今もこうしてショップに並んでるんだから素晴らしい。 ま、値段が安いというのが一番の理由って言えばそうなんですけど・・・。

話を戻してBrick Lane界隈、しばらく来ない間に雨後のタケノコ並に古着ショップが増えていてビックリ。 12件くらいあったかな?これはおじいちゃん&おばあちゃんカップルがオーナーの『This Shop Rocks』。名前は別として、品揃えと値段は◎。
 


 一階がカフェで地下は古着ショップになっているVintage Emporium。

同伴の友人も休憩中。元モデルはケータイいじってるだけでも絵になります。羨。
でしょ。

地下に揃っているのは1920年代中心の、古着というよりは美術品のようなお洋服達。ゼルダ・フィッツジェラルドとか、ルイーズ・ブルックスとかが着ていた様な感じの。写真撮影禁止でした。まさにミュージアムではないの。一見の価値あり。

今日の収穫はワンピース7着、ブーツ1足、スカート1枚、締めて200ポンドでございました。帰りの2階建てバスの1番前の席を陣取って、買った服を広げてニヤニヤしてたのは私です。


2 comments:

  1. いやあー素敵!!
    なかなか日本ではかわいい古着のワンピースはないよね、、しかも新しいのはたくさん買えないし、、、、
    ご近所アウトレットで我慢です!

    帰国したら拝見させてね~
    昨日は、こちらはももかつメンバーでお茶会でした~

    ReplyDelete
  2. うーん、日本の古着屋さんは結局アメリカとかからの輸入品が多いよね。10月に会えるの楽しみ!!

    ReplyDelete