Saturday, March 31, 2012

古き良き時代のマグノリア・ベーカリー



私のレシピ本『ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション』に掲載できなかった、私のマグノリア・ベーカリー時代のお宝写真たちを大公開!

床をチェッカーに張り替えた日。この前の床はもっと味のある板張りでした。



スタッフが作ってくれたバースデー・ケーキ!


混んでいる時は助っ人でレジも担当。






雑誌やテレビの中だけに居て欲しい人たちがフツーにマグノリアを訪れます。
実在するのよ。
『デブだからケーキはやめとこ〜』『わたしも〜』






サーカス芸人を目指していたクリストファー(左)は、いつもお皿を数枚頭の上に積み重ねてカップケーキのデコレーションをしていました。現在はサンフランシスコ・サーカス団の一員!
右に居る元モデルのマライカは今ではスーパーセレブな奥様。彼女はロンドンのHamsteadの大邸宅に住んでいるので、現在も月一で会う良き友人。

ニコール(左)とは今でも友達。そしてこのボストンで50セントで買った古着のカーディガンは今でも現役選手。継続は力なり。


通勤途中のデリで買ったイチゴを使って勝手に作ったストロベリー・ショートケーキ。評判を呼んで定番メニューになりました。
このカップケーキ・コーナーは、セルフサービスなので汚れる汚れる。自他ともに認めるneat freakの私はいつもここのお掃除担当。
ふきふき

No comments:

Post a Comment