Monday, April 23, 2012

イギリスのソーイング・ボックス


今日のCar Boot Sale(蚤の市)にて£4.50で購入したソーイング・ボックス/縫い物箱。イギリスのソーイング・ボックスは一丁前に脚が付いていて、箱、というより家具。最初に見た時は一体何に使うものなのかわからなかったんだけど、椅子に座って縫い物をする西洋の生活に合わせたデザインという訳で、納得。ちょうど子供用の椅子くらいの高さでとても可愛らしいのです。


机の横において、書類入れとして使ったりスキャナー置きにしたりと、重用しそう!

2 comments:

  1. こんにちは。初めてコメント書きます。
    いつも楽しくブログ拝見させてもらってます、ファンの1人です。
    サツキさんのセレクト、本当にいつも素敵です。
    このソーイングボックスも最高に可愛い!しかも安っ!!
    実は私、イギリスにいながらイギリス生活を全く楽しめていないの
    ですがサツキさんのブログを見る度にイギリスも悪くないかも?
    楽しくない原因は、ここがイギリスだからではなく私の中にあるのでは?
    と思ったりします。ロンドンは本当に素敵ですね。
    アンティークショップ、行ってみたいな。
    いつかサツキさんの古着ワードローブ、紹介して下さい!!
    ちなみにカップケーキは誰でも注文出来るのですか?
    遠方の場合はムリでしょうか?教えて下さい。

    ReplyDelete
  2. モンチさん初めまして、コメントありがとうございます。
    私もニューヨークからロンドンに移った時は、ロンドンが住みずらくてあまり好きになれなかったのですが、ケントに引っ越してきてからイギリスが好きになりました。
    カップケーキはデリバリーをしていないので、遠方からのオーダーは申し訳ありませんが受け付けていないんです。スミマセン。

    ReplyDelete