Friday, August 2, 2013

私のサマー・パスタ。

イギリスらしくない事に、相変わらず暑い日が続いております。こう暑いと、さっぱりした物しか胃が受け付けない・・・。そんな時に私が作るものと言えば、バジルとトマトとニンニクのパスタ。ニューヨークの大学に居た時に、料理上手な親友のお母様から伝授してもらったレシピ。誰が食べても『おいしい!レシピ教えて!』と言われるこのサマーパスタ、すごく簡単にできるので是非お試しあれ。


  1. 大きめのボウルに、みじん切りにしたニンニク、エキストラバージンのオリーブオイル(多め)、角切りにしたトマトを入れ、シーソルトを加える。(この時点で味見してちょっとしょっぱいくらいが良い。ちょっとするとトマトから水分が出て来ます。)
  2. パスタ(私はいつもフッジーリかリガトーニ)をアルデンテに茹でて 水で洗って冷やしたものを、①のボウルに加える。
  3. バジルを手でちぎって、②に加えて全体をまんべんなく混ぜて、味をみて調節。
  4. 食す→美味!!
このままでも十分美味しいけれど、ルッコラとか茹でた海老を加えるのも好き。レモン汁を最後に加えると、さっぱり感が増します。白身の魚のお刺身を角切りにして加えると、これまたセビーチェみたいになって美味。お刺身加えるときは必ずレモン汁かライム汁忘れずに。

おいしくするコツは:
  1. 良質のエキストラヴァージンのオリーブオイルとシーソルトを使う。
  2. トマトは湯向きする。(ズボラな私は殆どしませんが、先日してみたら味がすごく良かった)
  3. バジルは手でちぎること。
バジルは包丁を入れると香りが死んじゃうので、手でちぎるのが鉄則。これはイタリア友人からの教えなんだけれど、先日衛星放送で『今日の料理』を観てたら、土井先生がシソを手でバリバリとちぎってて思わず「ちぎるよね!」とテレビに話しかけた人は私です。

親友のママに教わったオリジナルのレシピでは、エンジェルヘアのパスタを使用してた上、ブリー(Brie)チーズの角切りが入ってたんだけど、これは私のバージョン。
注意点と言えば、バケツ一杯くらい平気で食べれてしまう事くらいか・・・。
 

No comments:

Post a Comment