Wednesday, January 15, 2014

再びヘイスティングスへ。

今日は珍しく天気が良かったので港町、ヘイスティングスへ。 いつ訪れても、可愛い写真が撮れる愛らしい街。
洗濯日和?
 

 

ちなみにヘイスティングスのことはこちらにもっと詳しく書いてあります。

しかし・・・新鮮な魚介類が沢山上がるここヘイスティングスの残念な所と言えば、シーフードが食べれるレストランが油で揚げたフィッシュ&チップスと、ゴムみたいに硬くなるまで茹でた貝類のスタンドしかないところ。ゴムと化したCocklesとWhelksという貝は発泡スチロールのカップに入れられて売られ、横においてあるお酢をかけて食すんだけれど・・・・もっと美味しい食べ方いっぱいあるのに〜〜と、いつも思ってしまう。

実は私の大好物に、アメリカのニューイングランド/東海岸辺りで夏の間に穫れる貝の一つであるSteamersというのがあります。横長の貝で、長い貝柱をつまんで持ち上げたら茹で汁(右奥)でじゃぶじゃぶとすすいで、溶かしバター(右手前)につけて食べるんだけど、これがもう、超絶美味。ニューヨークに居た頃は、ロングアイランドに住む友人の家の前の海から穫れるスティーマーズを毎夏食べに行ってたんだけれど、イギリスに来てからは全くお目にかかる事がなくて本当に残念。
I MISS YOU!!!

このスティーマーズとは去年の5月にニューヨークを訪れたときに数年ぶりに食べる事ができて発狂寸前でした。あ、その時の事ブログに書いてないので書かねば。







No comments:

Post a Comment