Monday, January 20, 2014

コッツウォルズの大叔母を訪ねて。

この週末は夫の大叔母を訪ねてコッツウォルズはブロードウェイへ。空模様は相変わらずどんより〜だけれど、こんなに愛らしい街並を通り抜けて行くと、いつも低めの私のテンションも上がり始めます。

83歳になるナンシーはもう彼此40年くらいこの街に住んでいて、5年前に旦那さんを亡くしてからは一人暮らし。『ちょっとニュースがあるから是非週末に泊まりに来て!』という電話をもらったので、「宝くじでも当たったのか?」「フラットスクリーンの新しいテレビでも買ったのか?」なんて想像を巡らせながら約3時間かけてドライブ。
 

無事にナンシーの住む『お菓子の家』に到着。(英語ではChocolate Box Houseと言います)
こんな可愛いお菓子の家にだったら、ぜひ拉致されてこき使われてみたいものです。

こちらが家からの眺め。これでもか!っていう位コッツウォルズな風景が広がります。
ナンシーと一緒に街を歩くと、道行く人皆が彼女の知り合いで10メートル毎に2,3分立ち話をするハメになって全く先に進めないという事態に陥ります。私の住むロンドン郊外の街より人々が断然フレンドリー。

夫に先立たれて83歳で1人暮らし、というと私の茨城の実家辺りだと『寂しい老後を送る可哀想なおばあちゃん』っていう悲壮感が勝手に漂っちゃうのだけれど、イギリスに来てから多いに老後を謳歌している元気なお年寄りを沢山見かけて嬉しいばかり。
奥さんが先に亡くなると旦那さんの方はどんどん弱って後を追う様に亡くなっ てしまうケースをよく聞くけど、旦那さんが先に亡くなると奥さんの方はその後も老後を楽しんでるケースが多いみたいですね。女って強いのね。


そして、肝心のニュースの内容は何だったかと言うと・・・・『実は私、彼氏ができたの!』なのでした。#OMG




No comments:

Post a Comment