Tuesday, February 18, 2014

カナリア諸島、フエルタベンチュラにて。

今月上旬に行って来たカナリア諸島はフエルトベンチュラ島。モロッコの東に浮かぶカナリア諸島は、ヨーロッパのハワイとかスペインの沖縄とか言われてますが、冬になると青空を求めるイギリス人やらドイツ人やらがわんさか押し掛ける常春の島。私が居た間は毎日20度前後でした。

毎日これでもか!って言うくらいシーフードを食べてご満悦。
I need お醤油。

透き通る様なビーチに囲まれた南国ムードの漂う島だけど、地理的にはアフリカなのでちょっと内陸にドライブに行くと風景はもうモロッコの山間とそんなに変わらない感じ。
昔モロッコを旅した時、丁度こんな風景の中で急にタクシーの運転手さんが車を降りてひざまずいてお祈りを始めた事を思い出したり。
ドライブ中に偶然見つけたRisco del Pasoと言うビーチがあまりに美しくて大感激。それほど知られていないシークレット・ビーチらしく、小さな看板しか立ってない上にお洒落なリゾートなんて皆無で素朴な海の家が一件あるのみ。


遠浅の海がずうっと続くのでファミリーにぴったり。でも!ヌード・ビーチでもあるらしく、真っ裸のドイツ人の老夫婦(60歳+)がウヨウヨ。
グーテンターク。
いさぎよく真っ裸なら遠目からもわかるのでこちらとしても心の準備ができるんだけど、妙に沢山いらしたのがTシャツ&サンダル姿に帽子、ご丁寧にサングラスまでしてるのになぜか下半身は丸出し状態のおじいさん達。これは反則です。不意を付かれて2度見してしまうという惨事に何回か見舞われました。

青空を満喫して、素敵なホテルに泊まって、美味しいシーフード沢山食べて、パラダイスみたいなビーチで泳いだはずなのに、思い出すのはおじいちゃん達のノーパン姿・・・。


まとめ:ヌードビーチではトップレスか真っ裸のどちらかにしましょう。

No comments:

Post a Comment